<< 晴ればかり | main |
冬の使者

 

 『コキッ』

夜半、外に出て秋の空気を吸っていると、聞きなれない鳥の声が聞こえてきた。二三拍おいてまた『コキッ』。どこかの湖か海辺を瞬間に想像することができた。

夜空を見上げると、Vの字になった白い鳥の群れが南の空へ翔んで行くのがはっきりと見ることができた。

 

翌々日の朝刊に「冬の使者」到来と、オオハクチョウが根室の風蓮湖にやってきたことを告げる記事が載っていた。

| - | 06:37 | - | - |