<< 秋の雪 | main | 春です。  >>
大寒涙々

今冬は、秋を十分楽しめずに始まったので、冬を迎える覚悟が足りなくどうもいけません。

 

全国的というか北半球は寒波が襲い、雪の被害を被ってるところがたくさんあるようです。なんでも、あのサハラ砂漠に雪が積もったとか?本当でしょうか。

 

そういう頃、この旭川はなぜか雪が降らない。毎日が青空で街中キンキンに冷えております。

 

これだけ冷えるとツルツルの横断歩道でもあまり滑らない。私より年配の紳士でさえ、私を追い越しスイスイ渡って行きます。

 

 

ブラウン管の向こう側では(今や古い表現となりました)、横綱稀勢の里の誕生で日本人の喜びが伝わってきます。優勝した時のあのひとすじの涙に、たくさんの人がもらい泣きしたことと思います。きっと強い横綱になってくれることでしょう。

 

 

旭川地方、大寒を過ぎたと思ったら、一週間ずっと天気予報は雪マークがついています。まぁいいでしょう、体力不足の私には雪かきも必要です。

 

雪やコイ、ドスコイ。

 

 

| - | 07:40 | - | - |