<< 小さな二人旅 | main | ボーちゃん >>
花火

朝6時、近所の小学校の運動会決行を知らせる花火が数発打ち上がった。私が子供の頃から続いている懐かしい行事である。

6時半には、二つの小学校で打ち上げられた花火の音が遠くから聞こえた。

走ることが苦手な子供たちに、少しでも早く走れる方法を伝授するTV番組を見たが、大きな成果に驚いた女性のMCは、番組の放送は運動会が終わってからにすればいいのにという言葉に笑った。

一方、コンピューターの発達の速さに驚き始めた現代、チェスや将棋で人間に勝つばかりでなく、やがて人間がこなしているほとんどの仕事は、コンピューターにおまかせする時代が来るのであろうと感じた次第。

これだけデジタル化された現代にも、まだ花火の連絡だけは残っているのはなぜだろうと考えてしまう時代になっている。

| - | 07:33 | - | - |