<< はやいと、ジョジョニ。     | main | 借景料 >>
カーテンを開ける

時がたつのはつくづく早いものだなと、

更に感じるようになり、

現在の写真館を新築移転して、

はや四半世紀が過ぎようとしている。

毎朝、まず最初に正面サイドのカーテンをシャカシャカとあける。

タテ型バーチカルブラインドという名前のようだが、

このヒモがよく絡まる。

その絡まりを根気よくほぐすことも、もう慣れてしまった。

今朝、このカーテンを一番に開けていて、ふと思った。

「ずいぶん丈夫で長持ちカーテンだ」と。

背筋がピンとのびている。

四半世紀ともなると、建物のあちこち,設備のあれこれが、

修理はもちろん取り替えも必要となり、そんな時期でもあって、

そう思ったのかもしれない。

それにしてもデジタル用品殿、

十年ちょっとでプリンターだけでも、もう五代目破損。

メーカーは修理拒否。

PC に至ってはおいぼれもの扱いで・・・

イッタイナンナノ

| - | 09:24 | - | - |