<< ああ無用! | main | 5月3日の朝 >>
朝の寄り道
 東京のJR四ツ谷駅を降りてから、スタジオがあるホテルまでの数分間は、時々土手の上を歩いて出勤していた。


混み合った電車から解放されたは良いのだが、皆せわしなく狭い歩道を同じ方向に進むため突き当たりのホテルが巨大な吸引力を持った装置にみえてきたりする。


そんな朝はいち抜けるのだ。


イグナチオ教会を背にして土手への石段をかけ上がると別世界だった。とくに晴れ日の三月が気持ちが良い。

まず背の低いレンギョウが鮮やかに咲いて出迎えてくれる。そしてその先からずっと枝ぶりの良いソメイヨシノが続いていた。

上智大学を左手に見て、右側は堀を埋めた大学のグランドが広がり、その向こうは朝もやに霞む赤坂離宮の森が見える。


誰も知らないのかと思ってしまうほど、朝は人が居らず、いつもひとり占めの気分だった。


やがて弁慶堀がチラリと見え、高速道路が姿を現し、逆光で眩しいビル群が待ちかまえていた。

ここで名残り惜しくも、朝の寄り道を終えて気持ち良くホテルの中に入って行った。

| 日々のこと | 16:39 | - | - |