<< 写真展のお知らせ | main | 朝の寄り道 >>
ああ無用!
 今晩は満月である。満月を英語でいうとフルムーン。

フルムーンといえば法師温泉。


ということで妻と二人でその温泉に行ってきた。


私は着くなり、即温泉へ直行したのだが混浴であることに油断したのか女性の脱衣場へ無意識で入ってしまった。

誰もいなかったので何も気づかずに浴場へ入った。

やがてぞくぞくと男性が入ってくる。


そこで気がついた。私が入った入口ではないところから皆入って来ることを。

少し困った・・・

しかし、女性が一人も入って来ずに難無きを得た。


部屋に戻って妻にそのことを話すと「大阪でもあったわね」といった。

そう、大阪でもあったのだ。



大阪の環状線、某駅、夕方、ガラガラの車両にのん気に乗り込み真ん中にのんびり座った。2〜3駅を過ぎたあたりからゾクゾクと人が乗り込んできた。

そしてついに超満員となった。


不思議なことにヘンな気分になった。

このヘンな気分は何なのか考えてみた。まわりを見渡してみる。

そして私は気がついた。ここは女性専用車両だったのである。


いい訳はしたくないが、私はそのころ女性専用車両があるなんて聞いたことがなかったのである。

「私は悪くない」とずっと念じながら。両隣の若い女性はペチャクチャペチャクチャ

私の存在を意識していないらしい・・・

しかし、つり革につかまっている一人の御婦人が私をじっとにらんでいたのである。

「ああ・・・」

もちろん喜んで私は次の駅で降りたのだった。



今でも思うが、よく男一人だということに気がついたと感心するのだが・・・

| 日々のこと | 09:52 | - | - |